読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAKUPONLOG

たくぽんです。毎日頑張っています。

GAIQを取ってみた(合格までの勉強方法)

 

Google公認の資格であるGAIQの試験の合格まで、個人的な勉強方法を書いておきます。前回は1点足りずに落ちましたが、今回は試験費用が無料。また日本語対応してくれたので、とりあえず受けてみた感じです。普段からアナリティクスを使用している人なら3日から1週間の勉強期間で合格できる(70問で正当率80%)と思います。

 

受験方法はGoogle Partnersから登録して受験する形になります。

 

GAIQとは

GAIQとはGoogle Analytics Individual Qualificationのことで、Google アナリティクスの理解が一定以上の水準にあるということをGoogleが認定してくれる試験のこと 

Google アナリティクスの個人向け認定資格試験では、Google アナリティクスの基本項目と上級項目に関する問題が出題されます。具体的には、1)プランニングと仕組み、2)導入とデータ収集、3)設定と管理、4)コンバージョンとアトリビューション、5)レポート、指標、ディメンション、といった項目に関する問題が出題されます。

 

<試験概要>

・90 分
・70 問
・80% 合格基準
・有効期限: 18 か月 

 

前提としてこの資格があれば、Web解析ができるようになるわけではなく、アナリティクスにはどんな機能がありそれはどんな意味を持つものかという基礎知識を問われるだけですので、注意してください。

GAIQの学習方法

①まずは問題集

Googleアナリティクスを学習するのに使えた書籍など

③とにかく実践

①GAIQのおすすめ問題集

GAIQの試験の最新版で日本対応しているおすすめの問題集は下記になります。GAIQという資格を取ることを目的にするならば「まずはどのような問題が出されるか」を把握してから、学習するのが最短距離になると考えます。実際、下記の問題集は本番の問題をある程度変更して解説してるため、これが取れれば正当率80%は簡単にクリアできると思います。個人的にはアトリビューション周りの解説が詳しく書いてあるため、そこだけ読むのもありかなと考えております。

 

 

Googleアナリティクスを学習するのに使えた書籍など

 

ここで紹介するのは2冊。まずは一冊目ですが、Googleアナリティクスヘルプ を図を使用して解説している書籍で、ユニバーサルアナリティクスにも対応しております。実際は教科書みたいな書籍なので、流し読みしてわからない場所を発見したら、調べるような辞書代わりに使用していました。

 

Google Analyticsパーフェクトガイド 増補改訂版 Ver.5/ユニバーサルアナリティクス対応

Google Analyticsパーフェクトガイド 増補改訂版 Ver.5/ユニバーサルアナリティクス対応

 

 

上記は辞書や教科書のようなもんでしたが、個人的に実践に利用できるのと考えているのが、下記の書籍です。目標設定から、カスタムレポートの作成方法など、実践で使用するハウツーを掲載してるので、参考になりました。GAIQを受けないなら、こちらの書籍とGoogleアナリティクスヘルプ ぐらいで良いのかなと考えています。

 

 

最後になりますが、グーグルが公式で公開してるグーグルアカデミー(Digital Analytics Fundamentals: Course Schedule)という動画でアナリティクスの解説しているものがあります。英語ですが、一通り見ておくべきかなとは考えます。

③後は実践

結局、書籍で学べるのは「知ってる」か「分かる」程度なので、本当に「理解できる」や「使用できる」などのレベルなどを考えるなら、アナリティクスを色々使用してみるのが良いと考えます。ECの設定やビュー、プロパティの設定、フィルターの設定など環境によっては、できない場合もあると思いますが、それでも8割ぐらいはGAIQで出題されるものぐらいは設定できると思いますので、実践で使用するのがオススメです。

 

最後に

 GAIQを取ったからと言って、仕事に劇的な変化が起きたわけではないですが、用語を人に説明する際に、定義や意味伝えやすくなったかな程度は勉強してよかったかなと思います。実際にアナリティクスを使用している人なら、力試し程度で受けるぐらいで良さそうです。